合葬墓、年度内に追加募集 秋田市北部墓地

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市飯島の北部墓地に整備された合葬墓。今回の募集で456体の申し込みがあった
秋田市飯島の北部墓地に整備された合葬墓。今回の募集で456体の申し込みがあった

 秋田市飯島の市営北部墓地の敷地内に整備した合葬墓(1500体)について、秋田市の穂積志市長は28日の定例会見で、7、8月に実施した募集に456体の申し込みがあったことを明らかにした。「多くの市民から相談があり、改めて関心の高さを感じた」と述べ、残る約千体分は年度内に追加募集するとした。

 合葬墓は、昨年3月に市が県内で初めて同市泉の平和公園内に整備。市民の申し込みが殺到したことを受け、今年3月には市営北部墓地内へ増設した。7月下旬から8月中旬にかけて実施した使用申請の受け付けでは、より必要性の高い希望者向けの優先枠を設けた。

(全文 480 文字 / 残り 215 文字)