デザインの魅力を感じて 美郷の道の駅で親子作品展

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
展示会場のセットを作る(左から)高橋さん、美月さん、美来さん
展示会場のセットを作る(左から)高橋さん、美月さん、美来さん

 秋田県美郷町土崎のグラフィックデザイナー高橋成人(なるひと)さん(53)と、共にデザインの道を志し長岡造形大(新潟)に通う長女美来さん(21)、次女美月さん(19)によるポスターや工芸品を集めた親子作品展「デザインの並木」が29日から、同町金沢の道の駅「雁(かり)の里せんなん」で開かれる。来月1日まで。

 演出にこだわり、道の駅内の展示会場までの通路は、千畑地区の松並木を思わせる装飾を施した。高橋さんは「3人がそれぞれ考えるデザインを見て楽しんでほしい」と話した。

 入場無料。午前10時~午後5時(最終日3時)。

(全文 512 文字 / 残り 254 文字)