「大曲の花火」音楽やグルメで盛り上げ 大仙市で関連行事

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
迫力ある演奏を披露した大曲小和太鼓部
迫力ある演奏を披露した大曲小和太鼓部

 31日に秋田県大仙市の雄物川河川敷で開かれる第93回全国花火競技大会(大曲の花火)の関連イベント「大曲の花火ウィーク」が30日、丸子橋近くの特設会場で2日間の日程で始まり、家族連れや観光客でにぎわっている。大曲商工会議所などでつくる実行委員会の主催。

 会場では音楽演奏や書道パフォーマンスなどが行われ、大曲小学校和太鼓部は5、6年生36人が迫力ある演奏を披露。一糸乱れぬバチさばきで観客を魅了した。

 同部の齊藤華音さん(6年)は「地域を少しでも盛り上げたいと思い、練習を積んできた。太鼓の魅力もみんなに知ってほしい」と話した。

(全文 380 文字 / 残り 116 文字)