中古車ずらり500台 秋田市、1日までフェア

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
中古車約500台が並ぶフェア
中古車約500台が並ぶフェア

 「第63回ディーラー中古車フェア」が31日、秋田市新屋町の県立スケート場で始まった。県内の自動車販売店17社が60万~500万円台の中古車約500台を展示、販売している。1988年から毎年春と秋に開かれるフェアの成約台数は、この日で2万台を超えた。1日まで。

 会場には軽自動車やハイブリッド車、輸入車など多彩な車が並んだ。来場者は乗り心地を確認したり、販売員に性能を質問したりして、じっくりと車を選んだ。

(全文 341 文字 / 残り 138 文字)