Q&A:商業捕鯨再開の影響は?

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本の捕鯨
日本の捕鯨

 Q この間、初めて「くじらかやき」を食べたよ。おじいさんは「昔はよく食べた」と言っていたけど、国際的な取り決めでクジラを捕ることが難しくなったんだってね。何があったの?

 A 日本には古くからクジラ肉を食べる習慣があり、捕鯨(クジラを捕ること)も盛んでした。世界ではクジラから採れる油(鯨油)を利用する国も多く、クジラの捕り過ぎを防ぐため1948年、国際捕鯨委員会(IWC)がつくられました。参加したのはアメリカやソ連(今のロシア)、イギリス、オーストラリアなど15カ国。日本も1951年に入りました。

 ところがアメリカなどは、鯨油の代わりに石油を使うようになると、捕鯨よりもクジラの保護を優先するようになりました。IWCも1982年、商売目的の商業捕鯨の一時停止を決定。日本も1988年、商業捕鯨を中断しました。

(全文 1026 文字 / 残り 669 文字)

この連載企画の記事一覧