秋田杉のカヌーで遊覧楽しむ 北秋田市で森吉四季美湖まつり

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
カヌーでダム湖を遊覧する参加者
カヌーでダム湖を遊覧する参加者

 秋田県北秋田市の森吉山ダム湖・森吉四季美湖周辺の自然を楽しむ「森吉四季美湖まつり」が1日、森吉山ダム周辺で開かれた。来場者がカヌー体験や、ダム設備の見学を楽しんだ。地域住民や県、市などでつくる森吉山ダム水源地域ビジョン実行委員会(佐藤慶博委員長)の主催。

 カヌー体験は、愛好者団体「カヌーシーダ秋田」(小林勉代表)が秋田杉製のカヌー10隻を用意。家族連れらが乗り込み、ダム湖でゆったりとパドルをこぎながら、周囲の山々を眺めた。家族と親類計4人で乗った秋田市の保科大和君(6)は「山に囲まれたダム湖の景色がきれいだった。初めての経験で楽しかった」と湖上の遊覧を満喫した様子だった。

(全文 410 文字 / 残り 120 文字)