免許返納の高齢者応援!定期金利を優遇 羽後信金、2日販売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
金利優遇商品をPRするチラシ
金利優遇商品をPRするチラシ

 高齢ドライバーによる交通事故が相次ぐ中、羽後信用金庫(本店・秋田県由利本荘市)は2日、運転免許証を自主返納した人を対象に、金利を優遇する「運転免許証返納応援定期預金」の取り扱いを始める。預け入れた時の店頭金利に0・10%上乗せする。自主返納者を対象とした商品の販売は県内の金融機関で初めてという。

 羽後信金によると、対象は65歳以上で過去1年以内に運転免許証を自主返納した人。契約時に「運転経歴証明書」か、「申請による運転免許証の取消通知書」の提示が必要。預入金額は1人300万円まで。預入期間は1年間。

(全文 442 文字 / 残り 189 文字)