ナマハゲに“恋した”フラメンコ 男鹿市で映像撮影【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
浴衣姿の踊り手と共演するナマハゲ
浴衣姿の踊り手と共演するナマハゲ

 47都道府県の名所や文化とフラメンコを組み合わせたPR映像を制作するプロジェクト「日本に恋した、フラメンコ」の本県分の撮影が31日、秋田県男鹿市民文化会館で行われた。フラメンコダンサーの永田健さん(45)=東京=と県内から集まった踊り手がナマハゲと共演した。

 プロジェクトは、多くの人にフラメンコの魅力を伝えようと永田さんが企画した。日本ならではのフラメンコを発信するため、映像には各地の名所で和装した踊り手が参加している。これまで首里城(沖縄県)、熊野古道(和歌山県)などで撮影し、本県は43番目。永田さんのリクエストでナマハゲが登場することになった。

(全文 548 文字 / 残り 270 文字)