元NHK記者、藤里町地域おこし協力隊員に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐々木町長に意気込みを語る森さん(右)
佐々木町長に意気込みを語る森さん(右)

 秋田県藤里町の地域おこし協力隊員として、滋賀県米原市出身でNHK記者の経験がある森将太さん(31)が着任し2日、委嘱状が交付された。フードカー(移動販売車)によるコーヒー販売や、町で発行するコミュニティー誌「とじこじ」の編集に従事する。

 森さんは名古屋大を卒業後、NHKに入局。先月まで和歌山、福岡、京都の3府県で記者として勤務した。

 昨年30歳を迎えたのを機に、地域の集いの場づくりや執筆業など元々関心を寄せていた分野に携わりたいと考え、藤里町の協力隊員募集の内容が、やりたいことと合致すると感じ応募した。

(全文 426 文字 / 残り 171 文字)