ストレッチで「いいあんべぇ」 自宅でも簡単、秋田市で教室

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
肩凝り予防や解消に効果的なストレッチ運動に取り組む参加者
肩凝り予防や解消に効果的なストレッチ運動に取り組む参加者

 自宅で簡単にできるストレッチ運動を学ぶ「いいあんべぇ体操教室」が2日、秋田市のCNAアリーナ(市立体育館)で開かれた。体操を監修した秋田大学大学院医学系研究科の若狭正彦教授(50)=理学療法学=が指導し、市民51人が心地よい汗を流した。

 若狭教授は参加者の前に立ち、肩凝りや腰痛の解消、予防に効果的な首や肩甲骨周りのストレッチ、筋力アップのための上体上げやスクワットなどの手本を披露した。

(全文 458 文字 / 残り 263 文字)

秋田県は健康寿命日本一を目指しています