東京五輪へ決意新たに 一問一答、ナガマツが意気込み語る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京五輪出場への意気込みを語る永原選手(右)と五輪レースに向けさらなる成長を誓う松本選手
東京五輪出場への意気込みを語る永原選手(右)と五輪レースに向けさらなる成長を誓う松本選手

 永原和可那選手、松本麻佑選手のペアに、世界選手権の感想や秋田県からの応援への思い、今後も続く五輪選考レースへの意気込みなどを聞いた。

■永原和可那選手

 ―どういう気持ちで臨んだのか。

 「昨年の大会がきっかけとなり、現在の世界ランキング1位という位置があるので、優勝を狙って準備した。大会前の合宿では、技術だけでなく精神面も2人で確認した」

■松本麻佑選手

 ―重圧の中での連覇。

 「昨年は挑戦者として楽しんで試合ができたが、今回はここまでの大会でなかなか結果を出せない状況で迎え、不安があった。でも大会が始まると、楽しみながら試合して優勝までいけた」

(全文 1051 文字 / 残り 777 文字)