これ本物じゃないの? ジュンサイブローチ、ぬめり感も再現

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
葉脈やぬめり感をリアルに表現したジュンサイのブローチ
葉脈やぬめり感をリアルに表現したジュンサイのブローチ

 これって本物? 思わず触って確かめたくなるほどリアルにジュンサイを表現したブローチやネックレスを県外の女性造形作家が制作している。色や形はもちろん、独特のぬめり感まで再現。展示販売されている秋田市の工芸ギャラリーでは、訪れた人たちが作品を手に取り、精巧な細工に感心していた。

 制作しているのは北海道の中村渉(わたる)さん(39)。祖父母が秋田県出身で、幼いころからジュンサイやトンブリなど秋田の食材に親しんできたという。

 ジュンサイのアクセサリーを作り始めたきっかけは2017年に三種町の「世界じゅんさい摘み採り選手権大会」に参加したこと。主産地の同町にもジュンサイを表現したグッズがほとんどないことを知り、どうしても欲しくなって自分で作ることにした。

 本物のように見えるジュンサイの素材は樹脂粘土。葉脈を彫った型に粘土を押し付けて薄さ1ミリ以下の葉を作り、両側から巻き込む。茎は針でくぼみをつけてから少し曲げて「節」のリアルさを表現する。

(全文 930 文字 / 残り 509 文字)

【動画】じゅんさいができるまで

外部リンク