87店舗で「さかな食べようキャンペーン」 レシピ配布

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県産水産物を品定めする買い物客
県産水産物を品定めする買い物客

 県産水産物の消費拡大を図る「秋田のさかなを食べようキャンペーン」の第3弾が、県内のスーパーで展開されている。1、2月のタラ、5、6月のタイに続き、今回はヒラメなどを加えた白身魚の料理のレシピを配布。秋田市のグランマート外旭川店などでは、試食品を提供してPRしている。

 キャンペーンは7、8日に同市で開かれる「第39回全国豊かな海づくり大会」を記念して県が企画。レシピは県外の食品メーカー4社の協力を得て、白身魚を使ったムニエル、サラダのほか、揚げ魚のしょっつる漬けなど5種類を用意した。県内のイオン系列、いとく、タカヤナギ、ナイス、マルダイの計87店舗で9月30日まで配布する。

(全文 484 文字 / 残り 194 文字)