車を止め、2万1千株の花々満喫 横手・ベゴニアなど見頃

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
見頃を迎えた「たいゆう緑花園」
見頃を迎えた「たいゆう緑花園」

 秋田県横手市大雄の県道横手大森大内線沿いに広がる花畑「たいゆう緑花園」が見頃を迎えている。ベゴニア(3色)、サルビア(2色)、ケイトウ(同)、ペチュニア(6色)が鮮やかに咲き誇り、住民やドライバーの目を楽しませている。コスモスも咲き始め、10月下旬まで満喫できる。

 土地所有者らでつくる大雄景観形成作物導入事業連絡協議会(大屋敷進会長)が休耕田を活用して住民の憩いの場にしようと、1999年から整備、管理している。

(全文 498 文字 / 残り 290 文字)