ラグビーW杯 フィジー事前合宿、見学できます 秋田市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会(9月20日~11月2日)に出場するフィジー代表の事前合宿が7日から、秋田市で始まる。練習は一部を除き見学可能で、市の担当者は「世界トップレベルのチームを間近で見られる貴重な機会」と来場を呼び掛けている。

 フィジー代表チームは選手、スタッフ計48人で7日に秋田入り。午後2時から約2時間あきぎんスタジアムでトレーニングを行い、午後5時半からはフィジー名物のラム酒を味わうイベント「ラムナイト」が開催され、選手やスタッフが参加する。

(全文 292 文字 / 残り 56 文字)