遠い風近い風[畑澤聖悟]もしイタOBOG公演

お気に入りに登録

 今年4月、青森中央高校演劇部の卒業生に向けてこんなメールを送信した。

 「もしイタOBOG公演を実施します。参加条件は自費で参加できること、公演当日の合わせ稽古に参加できること」

 同演劇部の「もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」は、東日本大震災でチームメートや家族を失った高校球児が青森の高校に転校し、イタコのコーチと出会って甲子園を目指す物語だ。2011年9月に始まり、今年が9年目。記念すべき通算100ステージ目の公演を、歴代の卒業生を集めて行いたいと考えたのである。

(全文 1285 文字 / 残り 1032 文字)

この連載企画の記事一覧