阿部さん「白瀬の夢完結させる」 白瀬・南極フェア【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
子どもたちを乗せて人力車を引く阿部さん(左)
子どもたちを乗せて人力車を引く阿部さん(左)

 秋田県にかほ市金浦出身の日本初の南極探検隊長・白瀬矗(のぶ)中尉をしのぶ「白瀬・南極フェア」が7日、同市黒川の南極公園周辺で開かれた。白瀬中尉が断念したルートで今年11月から南極点到達を目指す冒険家・阿部雅龍さん(36)=秋田市出身、潟上市育ち、東京住=が参加。人力車の乗車体験コーナーが人気を集めた。

 イベントは白瀬矗顕彰会や、市商工会、市観光協会などでつくる実行委員会の主催。白瀬中尉の功績を広く知ってもらおうと、1986年から開催している。

 阿部さんが引く人力車の乗車体験では、来場者が「高い」「風が涼しい」と歓声を上げた。2人の娘と乗った、にかほ市院内の石塚久美子さん(41)は「初めての人力車で興奮した。南極を歩く阿部さんの背中は、たくましかった」と話した。

 その後、阿部さんはステージに登壇。資金が集まれば、11月に日本を出発し、1月中には南極点に立つ計画を披露し「白瀬中尉の夢を完結させる。応援よろしくお願いします」と決意を語った。

(全文 561 文字 / 残り 137 文字)

秋田の最新ニュース