こだわりの横手やきそば食べ比べ 四天王決定戦、開幕

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
目当ての焼きそばを買い求める人たち
目当ての焼きそばを買い求める人たち

 「横手やきそば四天王決定戦2019」が7日、秋田県横手市の秋田ふるさと村で開幕した。市内10店の個性豊かな焼きそばが勢ぞろいし、大勢の来場者が舌鼓を打った。8日まで。来場者の投票で四天王が決まる。

 町のにぎわいを創出しようと、市観光協会や町おこし団体などでつくる実行委員会が毎年開催しており、今年で13回目。5~7月に県内外の覆面審査員100人が市内の約40店を食べ歩いて採点し、出場10店を選んだ。

 会場の一角には投票コーナーが設けられ、来場者は気に入った店の投票箱に、使い終わった割り箸を入れて投票した。割り箸の本数が多かった上位4店は1年間、四天王を名乗ることができる。

(全文 540 文字 / 残り 251 文字)