北欧の杜公園にストリートピアノ設置 気軽に演奏楽しんで

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
庄司さんの演奏を聴く人たち(北欧の杜公園提供)
庄司さんの演奏を聴く人たち(北欧の杜公園提供)

 秋田県北秋田市の県立北欧の杜(もり)公園パークセンター内に、誰でも自由に弾くことができる「ストリートピアノ」が設置された。公園の利用促進につなげようと、指定管理者の「北欧の杜パークマネジメント共同企業体」がピアノを購入し、午前9時から午後5時まで開放している。

 パークセンターには、公園施設利用の総合受付やレストラン、二つの研修室がある。演奏する人や、聴く人を集めることで、センター内をにぎやかにしようと、共同企業体を構成する古河林業緑化(北秋田市)と、むつみ造園土木(秋田市)がヤマハ製のアップライトピアノを設置した。

(全文 481 文字 / 残り 220 文字)