わたしの結婚:「恋愛が全てじゃない」 10代、夢の追求も大事

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
自作の短歌と写真を組み合わせ、リリさんが制作した作品
自作の短歌と写真を組み合わせ、リリさんが制作した作品

 県内の大学に通うリリさん(19)=県央部、仮名=は高校時代、2人の男性を好きになった。

 初めの人は同じ陸上部の仲間。1年生の時、リリさんから告白して付き合い始めた。陸上に対する情熱があり、何にでも本気で向き合うエネルギッシュな人だった。リリさんが陸上で思うような記録を出せなくなった時は、アドバイスをくれたり、励ましの言葉を掛けてくれたりした。

 だが、頻繁に連絡を取りたがったリリさんと、それほどでもなかった彼との間に溝が生まれ、2人は別れてしまった。

 次に好きになったのは、クラスメートだった。2年生の頃から卒業まで交際した。

 彼はクラスで縁の下の力持ちのような存在だった。口数は少ない人だったが、リリさんの話をじっくり聞いてくれた。

(全文 1636 文字 / 残り 1317 文字)

この連載企画の記事一覧