ひとり考:離婚 幸せな瞬間思い出す

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男性が離婚する時に作成された調停調書
男性が離婚する時に作成された調停調書

 20歳になったばかりの頃、一人の女性と出会い、好きになった。数年交際し、20代半ばで結婚した。

 「俺たちの時代は『25歳ぐらいまでに結婚しないといけない』みたいな雰囲気がありました」。県央部の男性(50代)が語る。

 妻が「専業主婦になりたい」と言ったので、家計を支えたのは男性だった。結婚して数年は穏やかに過ぎ、夫婦でいることが楽しかった。やがて子どもを授かった。家族が増えてアパートが手狭になり、マイホームを建てた。

 しかし還暦を前に男性は妻と離婚した。なぜ、別れることになったのか。「これはあくまでも俺から見た話です。妻には妻の言い分がある」。男性はこう断り、離婚までのいきさつを語った。

(全文 1484 文字 / 残り 1187 文字)

この連載企画の記事一覧