謎解き脱出ゲームで防災教育 能代で東北青年フォーラム

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
壁に掲示されたヒントを元にミッションに挑む参加者
壁に掲示されたヒントを元にミッションに挑む参加者

 東北6県の青年会議所(JC)による「東北青年フォーラム」が7日、秋田県能代市で開幕した。日本青年会議所東北地区協議会の主催。各種イベントを通じて地域の在り方や、時代を生き抜く上で必要な心構えについて理解を深めている。きょう8日まで。

 初日は、市総合体育館で、制限時間内に謎を解いて脱出を目指すゲームと防災教育・訓練を融合した「体感型防災アトラクション」が行われ、市内外の家族連れ約250人が、災害から身を守るための心得やノウハウを学んだ。

(全文 612 文字 / 残り 392 文字)