海づくり大会で稚魚放流 マダイ、トラフグ元気に海へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
約400人がマダイとトラフグを海に放った放流行事
約400人がマダイとトラフグを海に放った放流行事

 秋田港飯島地区で行われた放流行事には県内外の水産関係者ら約400人が参加した。

 放流は、明桜高校吹奏楽部が「浜辺の歌」などを奏でる中で行われた。招待者が「大きくなってね」と声を掛けながら放流容器を傾けると、体長10センチほどに育ったマダイ、トラフグの稚魚は跳ねながら海へ飛び込んでいった。