曳山、豪快に激突 仙北市で角館のお祭り【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
角館のお祭り最終日に行われた本番のやまぶっつけ。曳山同士が激突した=9日午後9時ごろ、仙北市角館町中町
角館のお祭り最終日に行われた本番のやまぶっつけ。曳山同士が激突した=9日午後9時ごろ、仙北市角館町中町

 「山・鉾(ほこ)・屋台行事」の一つとして国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されている秋田県仙北市角館町の「角館祭りのやま行事(角館のお祭り)」が7~9日の3日間行われた。最終日の9日夜には曳山(ひきやま)同士の本番の激突が各地で行われ、角館の町が熱気に包まれた。

 角館のお祭りは神明社と薬師堂の祭典。今年は全18丁内が参加し、7日は18台の曳山が神明社を参拝した。8日は佐竹北家の上覧や薬師堂への参拝に向かったほか、夕方からは事前に時間や場所、相手が決められた観光やまぶっつけが各地で行われた。

(全文 365 文字 / 残り 108 文字)