秋の味覚、たわわに ブドウ狩り始まる、秋田市雄和

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市が管理する同市雄和向野の花木(かぼく)観光農園で9日、ブドウ狩りが始まった。多くの来場者が訪れ、たわわに実ったブドウの味を楽しんだ。

 約1ヘクタールでキャンベル約200本を栽培。同園によると、今年は夏場の天候に恵まれて実が大きく成長し、今月に入り食べ頃を迎えた。入場無料でブドウは食べ放題。持ち帰りは食べかけの1房のみできる。

(全文 314 文字 / 残り 147 文字)