時代を語る・舘岡誠二(19)義父栗山、81歳で他界

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
81歳で他界した舘岡栗山
81歳で他界した舘岡栗山

 日本画家で「湖畔時報」の初代社主、舘岡栗山(りつざん)は昭和53(1978)年10月に81歳で他界しました。気さくで、私によく「誠二君、酒っこ飲め」と優しく言う義父でした。

 小さい時から絵の才覚を現して36歳の時に院展で初入選し、以後も入選を重ねて71歳で特待無鑑査となりました。この間、53歳の時に湖畔時報を創刊し、画家と新聞記者という二つの顔を持ち、活動しました。

(全文 785 文字 / 残り 600 文字)

この連載企画の記事一覧