竿燈まつり→コーヒーまつり? 秋田市の外国語ページに誤訳

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 竿燈まつりを英訳すると「コーヒーまつり」?-。秋田市公式サイトの外国語ページで、行事や施設、地名などに誤訳があることが11日分かった。昨年7月にサイトのリニューアルに合わせ、無料自動翻訳機能を導入。これまでも地名の誤りについて指摘されてきたというが、「職員ではすぐに修正できない」と放置してきた。

 新たに誤訳が見つかったのは観光・イベントを紹介するページ。年中行事にある「Akita Coffee Festival」をクリックすると「秋田竿燈まつり」の実行委員会公式ホームページが開く。このほか千秋公園を「Chiaki Park」、版画家・勝平得之(とくし)を「Katsuhira Tokuyuki」と記している。

 市情報統計課によると、作業の効率化のため米大手ITグーグルの無料自動翻訳機能を利用。「必ずしも正確な翻訳であるとは限りません」と注意書きしている。現在のシステムでは職員は修正できない。年度内に有料の翻訳機能を導入する予定だという。

 佐々木透課長は同日、取材に「竿燈まつりがコーヒーまつりとは驚いた」と話し、誤訳を知らなかったとした。「どう対応できるか検討したい」と述べた。

 秋田市竿燈会の鈴木文明会長(69)は「外国人観光客への対応が課題の一つなのに、あり得ないミスだ。サイトを見て困った人もいたかもしれない。すぐに直すべきだ」とあきれた様子だった。

(全文 856 文字 / 残り 272 文字)