時代を語る・舘岡誠二(20)高校文芸部員に指導

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県高校文芸セミナーで句作を指導=昭和59年、県青年の家
県高校文芸セミナーで句作を指導=昭和59年、県青年の家

 松山市で毎年、全国の高校生が競う「俳句甲子園」が開かれていますね。俳句に親しむ若者を増やす上で、大変有意義なイベントだと思っています。

 〈俳句甲子園は平成10(1998)年に始まり、地区予選を勝ち抜いた高校の生徒が5人一組で対戦する。今年の第22回大会は青森県の弘前高校が優勝〉

 私も高校生の指導に当たったことがあります。昭和59(1984)年から県高校文芸セミナーの俳句部門の講師を務めました。文芸部員に民間講師が指導する県高校文化連盟(高文連)の事業です。自分にとっても大変良い勉強となりました。

(全文 757 文字 / 残り 506 文字)

この連載企画の記事一覧