鶴岡で北前船寄港地フォーラム 日中の地方交流も探る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日中の地方都市間の交流促進策を探った北前船寄港地フォーラム
日中の地方都市間の交流促進策を探った北前船寄港地フォーラム

 かつて日本海などを往来した北前船にゆかりのある地域が交流する「第27回北前船寄港地フォーラム」が12日、山形県鶴岡市の荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)で開かれた。日本と中国・大連市の文化、観光交流も兼ねて開催され、双方の地方都市間の交流促進策を探った。

 吉村美栄子山形県知事はあいさつで、文化庁の日本遺産「北前船寄港地・船主集落」の構成自治体に5月、鶴岡市などが追加認定されたことを受け、「全国45の市町が参加する大きなネットワークになった」として自治体連携による地域活性化を期待した。

(全文 695 文字 / 残り 451 文字)