田沢湖マラソン、15日号砲 4種目、5千人が競う

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 第34回田沢湖マラソン(大会実行委員会主催、秋田魁新報社など共催)が15日、仙北市の田沢湖畔と周辺道路で行われる。

 県内外から4946人(13日現在)がエントリー。日本陸上競技連盟公認コースを走るフルマラソンと20キロのほか、10キロ、ペアマラソン(3キロ)の4種目で健脚を競う。今年から制限時間を1時間延長して6時間としたフルマラソンには、前年を203人上回る1398人が申し込んだ。

(全文 457 文字 / 残り 263 文字)

大会記録を掲載します