秋季高校野球県大会、開幕 秋田商、大曲、秋田南が2回戦へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
12三振を奪い、1失点で完投した大曲の田仲=こまちスタジアム
12三振を奪い、1失点で完投した大曲の田仲=こまちスタジアム

 第71回秋季東北高校野球秋田県大会が14日、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場で開幕した。開会式に続いて1回戦3試合を行い、秋田商が昨年覇者の秋田修英を下し、大曲は金足農に競り勝った。秋田南は打線が爆発し横手をコールドゲームで下した。

 15日は両球場で2回戦4試合を行い、4校の8強入りが決まる。今夏の全国高校野球選手権大会に出場し県大会からの登場となる秋田中央は能代松陽と対戦する。

(全文 249 文字 / 残り 52 文字)

全試合を速報中!