熱戦幕開け、魁星旗少年サッカー 60チーム出場

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田ロク―本荘南】前半、懸命に競り合う秋田ロクの佐藤(右から2人目)=ことおか中央公園多目的広場
【秋田ロク―本荘南】前半、懸命に競り合う秋田ロクの佐藤(右から2人目)=ことおか中央公園多目的広場

 第39回魁星旗争奪少年サッカー大会は14日、秋田県能代市落合球技場で60チームが参加して開会式を行い、熱戦の幕を開けた。同市と三種町の4会場で、16ブロックに分かれて予選リーグを行った。

 15日は予選リーグの残り試合と、各ブロック上位2チームが進む決勝トーナメントの1、2回戦を実施し、8強が決まる。

試合結果はこちらから!