クマ?がトイレに…壁に爪痕 湯沢市八幡神社の外壁剥がれる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 14日午前5時半ごろ、秋田県湯沢市関口字古城廻の八幡神社で、祭典準備に来た氏子の男性がトイレの建物の外壁が剥がれているのを発見。届け出を受けた湯沢署によると、壁にクマのものとみられる爪痕があった。

 神社は山中にあり、近くの民家まで約150メートル。7日朝以降に壊されたとみられる。

同じキーワードのイベント情報