2019センチの納豆巻き完成 発祥の地・美郷町でイベント

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2019センチの巨大納豆巻きを掲げる参加者
2019センチの巨大納豆巻きを掲げる参加者

 秋田県横手市と美郷町にまたがる金沢地域を盛り上げるイベント「後三年秋の陣in金澤」が14日、同町金沢の道の駅「雁(かり)の里せんなん」で行われた。来場者は巨大納豆巻きを作ったり、ステージ発表を楽しんだりした。

 両市町の住民有志でつくる実行委員会が金澤八幡宮祭典(14、15日、横手市金沢)の事前イベントとして2016年から開催している。

 金沢地域が納豆発祥の地と言われていることにちなみ、昨年から巨大納豆巻き作りを実施。2019年のことしは2019センチ(20メートル19)に挑戦した。

(全文 522 文字 / 残り 278 文字)