田舎の学校(下)交流 地域のにぎわい再び

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
小坂高との交流会でそうめんを流す台を作るため、青竹割りに挑戦する日本語学校の生徒ら
小坂高との交流会でそうめんを流す台を作るため、青竹割りに挑戦する日本語学校の生徒ら

 太陽が照りつける中、小坂町の七滝活性化拠点センターのグラウンドに、日本語学校の生徒や地域住民の歓声が響いた。

 今月1日、生徒たちは約1カ月に及んだ学校生活の最終交流行事・七滝地区総合体育大会に参加した。箸を使って大豆をつかむ競技では、慣れない手の動かし方に苦戦する一方、綱引きでは大柄な生徒たちがパワーを発揮。住民チームに勝利すると跳びはねて喜んだ。

(全文 991 文字 / 残り 815 文字)

この連載企画の記事一覧