テコンドー江畑と長野が初戦敗退 千葉グランプリ

お気に入りに登録

 テコンドーの千葉グランプリ最終日は15日、千葉ポートアリーナで行われ、男子80キロ級の江畑秀範(スチールエンジ)はベルギー選手に、女子49キロ級の長野聖子(大分ケーブルテレコム)はロシア選手に、それぞれ1回戦で敗れた。

 江畑は第3ラウンドにポイントで追い付いたが、追加点を許し逃げ切られた。長野は第1ラウンドから大差を付けられた。