世代超え住民交流 秋田市一斉スポレク大会、イベント多彩

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
築山地区大運動会でパン食い競争をする子どもたち
築山地区大運動会でパン食い競争をする子どもたち

 「全市一斉スポーツレクリエーション大会」が15日、秋田市で行われた。市と市体育協会が主催し、市内各地区の体育協会が地域ごとに運動会やスポーツイベントを企画。青空の下、幅広い世代が小学校の校庭などに集まり、スポーツに汗を流した。

 同市楢山の築山小学校では「築山地区大運動会」が開かれ、児童や保護者、地域住民ら約200人が参加。子どもたちは70メートル走やパン食い競争、大人はボールをラケットに載せて走る「ボール運び」などに挑戦した。

 最後に行われた綱引きでは、大人約30人と子ども約50人が対戦。大人チームが勝利すると、子どもたちが一斉に「大人げないぞ」と声を上げ、保護者らは苦笑いした。同小6年の斎藤慶介君(11)は「70メートル走や障害物競走で、思い切り体を動かすことができた。楽しかった」と笑顔を見せた。

(全文 671 文字 / 残り 316 文字)

同じキーワードのイベント情報