ロッテ福浦に惜別の花束 西武松井2軍監督から

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
西武の松井2軍監督(左)と握手するロッテ・福浦=埼玉県所沢市
西武の松井2軍監督(左)と握手するロッテ・福浦=埼玉県所沢市

 今季限りで現役引退を表明しているロッテの福浦和也2軍打撃コーチ兼内野手が16日、埼玉県所沢市の西武球団施設で、西武の松井稼頭央2軍監督から惜別の花束を受け取った。整列した西武の選手全員と握手し「ありがたい。あんな全員でなんて、なかなかないこと」と感謝した。

 福浦と松井2軍監督は、1994年に高校を卒業してプロ入りした同世代。福浦は「入団当初は雲の上の存在だった」と話すが、ともに通算2千安打を達成。盟友の粋な演出を受け、笑顔で抱き合った。