ラグビー日本代表が記者会見 リーチ主将、大舞台へ決意

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ラグビーW杯でロシアとの開幕戦を前に記者会見する日本代表のリーチ・マイケル主将=16日、東京都内
ラグビーW杯でロシアとの開幕戦を前に記者会見する日本代表のリーチ・マイケル主将=16日、東京都内

 20日に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会でベスト8入りを目指す日本代表が16日、東京都内で記者会見し、歴史的3勝を挙げた2015年W杯イングランド大会に続いて主将を務めるリーチ・マイケル(東芝)は「緊張感もあっていい練習ができている。改めて日本の強さを証明したい」と語り、地元開催の大舞台に臨む決意を示した。

 世界ランキング10位の日本は都内で16日から大会公式日程での練習を開始。同20位のロシアとの開幕戦(20日)に向けた調整は大詰めを迎える。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは「まずロシア戦でいい試合をして勝つことが大事」と述べた。