ラグビー、トンプソン今季で引退 38歳、W杯4大会連続選出

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
記者会見で、今季限りで現役を引退する意向を表明したトンプソン・ルーク=16日、東京都内
記者会見で、今季限りで現役を引退する意向を表明したトンプソン・ルーク=16日、東京都内

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表のロック、トンプソン・ルーク(近鉄)が16日、東京都内の記者会見で「僕の最後のW杯、僕の最後のラグビーシーズン」と述べ、今季限りで現役を引退する意向を表明した。38歳のトンプソンは代表の最年長出場記録を持ち、代表最多に並ぶ4大会連続のW杯メンバー入りを果たしている。

 南アフリカ戦の大金星に貢献した2015年W杯後に一度は代表引退を表明したが、今年代表に復帰していた。W杯4大会連続出場となれば代表では初めてとなり「ラストチャンスはすごくいい結果がほしい」と意気込んだ。ニュージーランド出身。