“光ママ”でブレークのしゃかりき、本業との仕事比率は「100対0で光ママだけ」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
『【日めくり】まいにち光ママ!』発売記念イベントを行った(左から)しゃかりきの光、おっくん (C)ORICON NewS inc.
『【日めくり】まいにち光ママ!』発売記念イベントを行った(左から)しゃかりきの光、おっくん (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・しゃかりきの光とおっくんが16日、都内で『【日めくり】まいにち光ママ!』の発売記念イベントを開催。“頑張るお母さんシリーズ”として親子の日常をインスタグラムに投稿しており、現在はフォロワー数が61万人を超える人気を集めているが、しゃかりきとしての仕事との比率を聞かれると「この7ヶ月は100対0で光ママだけですね」と勢いを実感している様子だった。

【写真】お気に入りカットを再現する光ママ

 光は出身地の熊本の方言をいかし、“光ママ”として息子のひろちゃん(おっくん)と親子の日常を映したコントをインスタで展開。すると子育てママやその子どもから共感を生み、人気が急上昇。日めくりカレンダーには「よそはよそ! うちはうちたい!」「男がグチグチグチグチ言いなすなっ! 寝たら忘れろ!」など、31個のメッセージが詰まっている。

 囲み取材は初めてという2人は緊張した面持ちで登場。年齢設定を聞かれた光ママは「ひみちゅ」とし「年齢聞いたらあかん! ご想像にお任せします」と徐々にトークがヒートアップ。先日、実家に帰省した時には、光ママのリアル母親が現在の人気に「すごく喜んでくれとる」と笑顔。「有名人とご飯食べられる~って。お母さんも素敵な人です。体型も顔も似てますよ」と答えていた。

 さらに、今回初めてグッズが販売されるにあたり、所属する吉本興業とのギャラ配分について聞かれると、光ママは「(吉本興業に)入った以上は頑張る。配分はまったく気にしとらんよ。売れてくれればうれしいけど、みんなに見てほしいという想いでやりけるからね」と話していた。

オリコンニュース