「石川フェス」で地域盛り上げ 八峰町、住民団体が初運営

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
住民らが参加し盛り上がりを見せた石川フェス
住民らが参加し盛り上がりを見せた石川フェス

 秋田県八峰町峰浜の石川地区で20年前から続く地域活性化イベント「石川フェスティバル」がこのほど、同地区多目的集会施設前で行われた。運営主体が住民有志から住民団体「Teamガンバルベ石川」(福士保洋会長)に代わり初の開催。訪れた住民らはステージ発表や屋台を楽しんだ。

 石川フェスは1999年、住民有志により始まった。隔年で屋台運営、住民によるレクリエーションなどを行い、地域の祭りとして愛されてきた。人口減少が進む中、今後の継続を不安視する声が上がったことから、運営を担う存在として今年6月、団体が発足した。

(全文 443 文字 / 残り 189 文字)