4団体が東北大会へ 大館でマーチングフェス

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
多彩なフォーメーションが披露されたマーチングフェスティバル大館大会
多彩なフォーメーションが披露されたマーチングフェスティバル大館大会

 第36回秋田マーチングフェスティバル大館大会が15日、大館市のタクミアリーナで開かれ、4団体が東北大会出場を決めた。県吹奏楽連盟、県マーチングバンド・バトントワーリング協会などの主催。

 保育園から一般まで計12団体が出場。参加者は楽器を演奏しながらフロアを行進し、多彩なフォーメーションを披露した。演技は「全日本マーチングコンテスト東北大会」(10月6日、県立体育館)と、「マーチングバンド・バトントワーリング東北大会」(11月2、3日、宮城県利府町)の予選を兼ねて行われた。

(全文 346 文字 / 残り 107 文字)