由利、能代松陽、秋田商、明桜が4強 秋季高校野球県大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田南―由利】7回裏2死満塁、由利の佐藤哲が左前に同点打を放つ=さきがけ八橋球場
【秋田南―由利】7回裏2死満塁、由利の佐藤哲が左前に同点打を放つ=さきがけ八橋球場

 第71回秋季東北高校野球県大会第4日は17日、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場で準々決勝を行った。由利は終盤の逆転で秋田南を下し、能代松陽は秋田との接戦を制した。秋田商、明桜はそれぞれ能代、大館鳳鳴を圧倒した。

 準決勝は21日午前10時から秋田市のこまちスタジアムで由利―能代松陽、明桜―秋田商を行う。上位3校は来春の選抜大会につながる東北大会(10月11~16日・岩手県)に進む。

(全文 274 文字 / 残り 77 文字)

全試合を速報中!