健康的な食生活、抗酸化作用に注目 美郷町で専門家講演

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
実験を交えて講演する加藤教授(右)
実験を交えて講演する加藤教授(右)

 健康的な食生活について学ぶ講演会がこのほど、秋田県美郷町畑屋の町住民活動センターで開かれた。東北女子大(青森県)の加藤秀夫教授(時間栄養学)が実験を交えて講演し、町民約230人が耳を傾けた。町の主催。

 加藤教授は、老化や動脈硬化の予防につながる抗酸化作用がある食材を取ることが健康の維持に大切だと強調。活性酸素を含んだ水に食材を入れ、どれだけ水中の活性酸素量を減らせるかを実験した。

(全文 364 文字 / 残り 172 文字)