消費税10%、運賃どうなる? 鉄道、バスは10~40円増

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 10月1日に消費税率が8%から10%に引き上げられるのに伴い、秋田県内で交通機関の運賃も上がる。鉄道やバスの運賃は乗車距離が短ければ据え置きのケースもあるが、距離が長いと10~40円上がる。新幹線や航空機など本県と首都圏などを結ぶ交通機関は、数百円の値上がりとなる。

 JR秋田支社によると、運賃は10円未満が四捨五入されるため、短い乗車区間では金額が上がる場合とそのままの場合があるという。普通列車では、秋田―土崎間(現在200円)は変更されないが、秋田―羽後牛島間(同140円)は10円値上がりし、150円となる。

 秋田―横手間は20円増の1340円、秋田―大館間は40円増の1980円。秋田新幹線こまちは、秋田―東京間が特急料金などを合わせて片道1万8120円で、320円の増となる。

(全文 735 文字 / 残り 390 文字)