加藤さん優勝、三吉節全国大会 県内外の35人、歌声競う

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
優勝旗を手に三吉節を歌う加藤さん
優勝旗を手に三吉節を歌う加藤さん

 第17回三吉節全国大会が17日、秋田市広面の太平山三吉神社総本宮神武館で開かれ、大仙市の加藤幸憲さん(82)が優勝した。三吉節保存会(進藤義声会長)の主催。

 三吉節は同神社の「ぼんでん祭り」で歌われてきた民謡で、1983年に全県大会として始まり、2003年から全国大会になった。今回は県内外の35人が出場し、ほら貝の音と「ジョヤサ」の掛け声に合わせ、力強い歌声を響かせた。このうち7人が予選を通過し決勝を行った。

(全文 371 文字 / 残り 164 文字)