藤城清治さんの作品展、来場者2万人突破 秋田県立美術館

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田魁新報社の藤原謙事業局長から図録を受け取る大塚さん
秋田魁新報社の藤原謙事業局長から図録を受け取る大塚さん

 秋田市中通の県立美術館で開かれている影絵作家・藤城清治さん(95)の作品展「こびとと生きる喜び展」の来場者が18日、2万人を突破した。2万人目の大塚弘子さん(64)=北海道苫小牧市=には、藤城さんのサイン入り図録が贈られた。

 大塚さんは秋田市で暮らす妹に誘われて一緒に来場。「母や妹は藤城さんの大ファンで、私もかわいらしい作品が好き。2万人目と聞いて驚いたが、サイン入りの図録をもらえてうれしい」と話した。

(全文 446 文字 / 残り 242 文字)