こまちがクマと衝突、列車に遅れ 秋田市河辺の奥羽線

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 18日午後8時25分ごろ、秋田市河辺神内のJR奥羽線・和田―大張野間で、秋田発仙台行きの上り秋田新幹線こまち96号がクマと衝突し、緊急停車した。乗客・乗員約30人にけがはなく、列車は48分遅れた。

 JR秋田支社によると、運転士が線路上にいるクマを発見してブレーキをかけたが、間に合わなかった。現場は暗く、近くにクマがいる可能性があったため、車掌が車内から安全を確認。徐行運転で羽後境駅に到着後、車外から車両を点検して異常がないことを確認し、運転を再開した。

(全文 257 文字 / 残り 28 文字)