秋田港の車の遺体は2人 1人は秋田市の30代男性

お気に入りに登録

 秋田臨港署は19日、秋田市土崎港西1丁目の秋田港湾内で18日に引き揚げた車から見つかった遺体は男女2人だと発表した。男性は同市の30代で、2017年4月に家族から行方不明届が出ていた。女性の身元は分かっていない。

 同署によると、男性の身元は身体的特徴から判明した。女性の遺体は60~70代で、身長140~150センチとみられる。家族からは、男性と一緒に60代の母親の行方不明届も出ていた。同署は遺体が母親の可能性もあるとみて身元を調べている。

(全文 317 文字 / 残り 95 文字)